アルコール依存症治療の専門病棟を持つ東京都町田市の精神科専門病院

医療法人社団 正心会 よしの病院
  • 小
  • 中
  • 大
ホーム > 入院 > アルコール依存症専門治療:退院へ向けて

アルコール依存症専門治療

退院へ向けて

断酒の三本柱

  • 1 通院
  • 2 抗酒剤、断酒補助薬
  • 3 自助グループ

退院されてからは、まず一年間の断酒を心がけて下さい。
一年間の間に何度か無性にお酒を飲みたいという「飲酒欲求」が現れる事があります。
その「飲酒欲求」を無事に乗り越えることが大切です。その為に定期的な外来通院を行なって、抗酒剤を服用し、場合によっては精神安定剤や抗うつ剤などの薬物療法が必要となる事があります。
また、同じ悩みをもつ仲間同士の支え合いも非常に大切で、その為にAAや断酒会などの自助グループへの参加がとても有効になります。当院の外来でも外来ミーティングを行なっています。
本当のアルコール依存症の治療は退院後に始まるとさえ言われています。今まで、何かにつけてアルコールで解決してきた問題を、アルコール無しで解決する方法を見つけていく必要があります。
これらを心掛けて、断酒の道を目指しましょう。

医療法人社団 正心会 よしの病院

〒194-0203
東京都町田市図師町2252
☎ 042-791-0734
神奈川中央交通バス:小田急町田駅西口 西友前より約20分
神奈川中央交通バス:JR淵野辺駅北口より約20分
京王バス:京王多摩センター駅 小田急多摩センター駅より約20分
http://www.yoshinohp.com/
アルコール依存症治療の専門病棟を持つ東京都町田市の精神科専門病院
Copyright ® 2015 YOSHINO HOSPITAL All Right Reserved