2019年6月より、酒なし生活研究会を「よしのアディクションプログラム(YAP)」へあらためました。参加を希望される方は、まずは主治医にご相談ください。見学も承っておりますので、お気兼ねなくにスタッフにお声掛けださい。

YAPってどんなことをするの?

アルコール依存症だけでなく、様々な依存症に向けた外来プログラムです。

グループの中で自分のことを考えていきます。今の問題を減らすために、どのような工夫や行動ができるのでしょうか。自分の本当の気持ちってなんなのだろう。さまざまなテーマや活動の中から、生きやすくなるためのヒントをみんなで一緒に考えていきます。

日時

2022年10月5日(水)よりスタート
水曜:毎週 [9:00~12:00のうち90分]

内容

水曜:SMARPP-24を基に作成した独自のテキスト

【主な内容】
何が問題なの?/どんなふうに良くなってゆくの?/生活のスケジュールを立ててみよう/損得づくで考えてみよう/どうすれば楽に生きてゆけるのだろうか/言い訳に隠された自分のニーズはなんだろう、等

費用

保険診療内。自立支援がご利用いただけます。
新たに自立支援をご利用したい場合はまずは担当医にご相談ください。
半日参加(400点):3割負担→ 約1260円/自立支援利用→ 約420円
一日参加(820点):3割負担→ 約2460円/自立支援利用→ 約820円

その他

当院ではプログラムの効果を研究・測定しています。ご協力していただける方には、定期的に簡単な検査を受けていただき、参加してからの自分の変化や様子を振り返る資料をお配りいたします。ご協力いただける方、募集しております。

外来YAP・よしのアディクションプログラム日程表

R4年7月から1クール(約3ヶ月間)の予定表 です。
いつからでも、好きなテーマだけでも、参加できます。

※予定が変更になる場合があります。最新情報をよしの病院のHPで確認してください。

No. 水曜・午前 テーマ 日程
1 何が問題なのか? 10月5日
2 どんなふうに良くなってゆくの? 10月12日
3 引き金と欲求 10月19日
4 身の回りにある引き金 10月26日
5 心や体の中にある引き金 11月2日
6 ひきこもりの意味を考えてみよう 11月9日
7 薬物やアルコールやギャンブルを使う夢について 11月16日
8 生活のスケジュールを立ててみよう 11月30日
9 損得づくで考えてみよう―損得認知モデル 12月7日
10 どうすれば楽に生きてゆけるのだろうか―正直さについて 12月14日
11 「言い訳」に隠れた自分のニーズはなんだろう? 12月21日
12 人間関係に悩んだときはどう対処すればいいの? 12月28日

金曜のDr.による講義は終了しました。第2水曜午後のみ代替行動をさがすPGを実施します。

第2水曜・午後 内容 日程
依存行動に代わる活動を見つけよう(実際に興味のある作業を行います) 毎回

2022年10月からの予定 ダウンロード